プロフィール

Tigger21

Author:Tigger21
操縦技術はいつまでたっても向上しないラジコン飛行機大好きおやじですが、修理技術だけは上達しています。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RC飛行機 怒濤のEP編(改)
ラジコン飛行機大好きおやじの日々がだらだらと書き綴られています。 スケール機から水上機、ファンフライ機やグライダーと飛行機と名の付く物はとりあえず挑戦しています。 (2010年にお引っ越ししました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛燕EP400の修理 (27. 8.23)
先月、着陸旋回中に失速させて機首部を壊してしまった飛燕EP400は
この夏の暑さのために、修理されることなく放置プレーのままでした。
今週末は少し涼しいのでやっと重い腰をあげて修理を始めました。

うげげ、ぼっこりやっちまったのでこのような無残な姿に..
このほか、細かいベニヤ片やバルサ片と前部がつぶれたカウルがビニール袋に
ごっそり詰まっていますが、部屋にぶちまけると妻に速攻、ゴミ箱に入れられちゃうので
修理の際に少しずつ出さなければなりません。
幸いモータを含め、メカ類は問題ないようです。(作動確認はしてないけど..)
hien_rp1.jpg

破片のベニヤ片やバルサ片をジグソーパズルのように組み合わせていくと機体は
なんとか修復できました。瞬着だけだとちょっと怖いのでこのあとエポキシで要所を
補強いたしました。 へへ、これで強度的には大丈夫だろう。 ←根拠なし いわゆる感..
hien_rp2.jpg

問題はカウルです。前部はヘロヘロ状態だったので30分エポキシにマイクログラスを
混ぜてなんとか形にして、エポキシが硬化後に軽量パテを凸凹なところに埋めてみました。
hien_rp3.jpg

この後、サンディングで凸凹を少しづつ滑らかにして機体の方になじませていきます。
強度第一にしたため、エポキシパテを少し盛り過ぎたので整形に苦労しました。
とはいうものの、あまりきれいには仕上がらない.. トホホ
hien_rp4.jpg

チョロチョロっと塗装して仮組してみると..
うん、少し離れて見るとなんとなくいい感じに仕上がったかも。
hien_rp5.jpg

よし、あとはメカ積みして試運転だな。
あ、そうだ新しいバッテリー調達しなきゃ。でも今月は手元が苦しいから試験飛行は
来月になっちゃうかもね。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。