プロフィール

Tigger21

Author:Tigger21
操縦技術はいつまでたっても向上しないラジコン飛行機大好きおやじですが、修理技術だけは上達しています。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RC飛行機 怒濤のEP編(改)
ラジコン飛行機大好きおやじの日々がだらだらと書き綴られています。 スケール機から水上機、ファンフライ機やグライダーと飛行機と名の付く物はとりあえず挑戦しています。 (2010年にお引っ越ししました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の飛行訓練(23. 8. 7)
残暑お見舞い申し上げます。
今日も川の増水は治まらず、残念ながら水上機を楽しむことが出来ませんでした。
そのかわり、今日はグランドが空いててたっぷり飛ばすことが出来ました。

choby0807.jpg
Hさん(右)とKAさん(左)のスカイチョビー
カラーリングが違うと全く違う機体のように見えますね。
どちらもセンスの良い素敵なカラーリングです。
今日は2機で変態編隊飛行を楽しんでいました。


jisaku0807.jpg
KAさんの自作機達
パイロン機の「インターセプター」とV尾翼機の「スワロー」だったけ?
どちらも丁寧な工作で仕上げられた美しい機体です。
更に秀逸なのはマイクロ機にもかかわらず安定性、運動性ともすばらしいところです。
きっと正確な工作技術が機体の性能を引き出しているのでしょう。
カラーリングもおしゃれなのがKAさんの機体の特徴ですね。


lp0807.jpg
同じくKAさんのマイクロプレーン機
総重量30gのライトプレーン風の機体です。
機体の作りといい、マイクロヘリのメカ類を流用した動力、コントロール系といい、
すばらしい出来の機体です。
私にはこんな細かい作業はぜったーいムリ!ですね。
ふわふわと漂うように飛ぶ姿は見ていて微笑ましくなります。


catarina0807.jpg
Aさんのカタリナとヘルキャットの荒くれ米軍機軍団
スケール機はやっぱりローパスが楽しいですね。
最近のEPO機はかなりスケール感がアップされているので、今後もEPO製のスケール機
が次々と登場してきそうです。同じものをバルサキットで作るとなるとかなり大変でしょうが...

皆さんもそろそろお盆休みかな?
暑さに負けず、充実した休日をお過ごし下さいね。ではでは
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rcplane.blog100.fc2.com/tb.php/133-517926e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。