プロフィール

Tigger21

Author:Tigger21
操縦技術はいつまでたっても向上しないラジコン飛行機大好きおやじですが、修理技術だけは上達しています。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RC飛行機 怒濤のEP編(改)
ラジコン飛行機大好きおやじの日々がだらだらと書き綴られています。 スケール機から水上機、ファンフライ機やグライダーと飛行機と名の付く物はとりあえず挑戦しています。 (2010年にお引っ越ししました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P-47サンダーボルトを引き込み脚に!(その1)
AさんがF6Fヘルキャットを引き込み脚にしているのを見て触発された私は
教えていただいたネット通販店で早速、サーボレスリトラクトを購入!
購入先は → ここ! (クリックすると別ウィンドウが開きます)
注文して翌々日には到着、なんとディーンズプラグのおまけ付でした ♪

gear1.jpg

アルファモデルのサンダーボルトに以前はGWSの引き込み脚を使用していましたが、
引き込み脚用のサーボが壊れて以来、脚格納部分をフィルムでカバーして固定脚仕様
としていました。
まあ、これはこれで良かったんですが、やっぱりスケール機は脚を出したままだと
ちょっとカッコ悪いし...
gear2.jpg

GWS製のものと比較してみると大きさもそんなに大差なく、重さも20gと軽量
なのでこれならサンダーボルトに搭載しても良さそうです。
なんと言ってもモータ付ですし、作りも頑丈に見えます。
gear3.jpg

本来、脚のピアノ線は3mm仕様のようですが、GWSで使用していた2.5mmでも
きちんと固定できました。ピアノ線は側面のネジ(矢印)で固定します。
gear4.jpg

GWS用につけていたバルサブロックの台座を少し削るだけで新しいリトラクトが
うまく入りました。がっ、ここで問題発生! 
主翼の厚さがわずかですが足りません。リトラクトの上部部分が3mmほど浮いて
しまいます。  トホホ、甘かったか..
gear5.jpg

仕方がないので3mm厚の台座を追加して固定しました。
ふーむ、思ったほど違和感なくていい感じじゃん!
..ということで無理やり納得。
動作はグイーンといった感じで落ち着きのある雰囲気がグッドです。
以前のパタパタした開閉はスケール感とは程遠かったからなぁ。
一番の利点は面倒なリンケージ作業がないのでカンターンなこと!
いやぁ、こりゃ楽です! 
gear6.jpg

ということで、張り切って日曜の早朝に持ち込んだのですが...
衝撃の次回(その2)に続く!
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rcplane.blog100.fc2.com/tb.php/179-0e130fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。