プロフィール

Tigger21

Author:Tigger21
操縦技術はいつまでたっても向上しないラジコン飛行機大好きおやじですが、修理技術だけは上達しています。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RC飛行機 怒濤のEP編(改)
ラジコン飛行機大好きおやじの日々がだらだらと書き綴られています。 スケール機から水上機、ファンフライ機やグライダーと飛行機と名の付く物はとりあえず挑戦しています。 (2010年にお引っ越ししました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の飛行訓練(26. 3. 9)
今朝は少し風が吹いたりやんだりで、風が弱まった間隙をついてフライトをせねば
なりませんでした。「だったらやめろよ」と言いたいところですが、せっかくの休み
の朝なので、みんななんとか1フライトでもと思いは一緒です。

私は飛燕を持ち込んだものの、SKさんの紫電が「風にあおられて大変だった」という
話を聞いてビビッてしまい飛行はおあずけとしました。
我ながら意気地ないねぇ、とは思うけど「悪い予感」がしたときは勇気ある撤退も
必要なんです!..これじゃぁ、言い訳にならない?
hienw0309.jpg

上空は風があったにもかかわらず、マイクロ機が果敢にフライト。
SKさんの複葉機とKNさんの自作機フレッドの2機同時飛行が楽しそうでした。
micros0809.jpg

ASさんのC-130 やたら元気でロールや背面飛行をして楽しんでましたけど
スケール機はやっぱりローパスがかっこいいよね。
KNさんはホリディを放り投げてはハンドキャッチを堪能。投げる速度も以前より
は少し勢いが増し、獲得高度も上がっているように感じがしました。
gld0309.jpg

ホリディの製作も少しずつ進み、やっと片翼がほぼできあがりました。
(後縁のフラップ部分の接着とサンディング作業が残ってますが...)
hilidy-cr0309.jpg

手間はかかりますがバルサ機の製作はやはり楽しいですね。
よっしゃ、もう片方も頑張って作るぞー。
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rcplane.blog100.fc2.com/tb.php/284-b5f055b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。